【車のバッテリー処分】無料どころか買い取ってもらえる!

廃バッテリー処分

車のバッテリーを交換し処分したいと思った時、困るのが処分方法。重たいし、だから中身を捨てようと思っても液体は劇薬なので触ると危ないし、と悩んでしまいます。

車のバッテリーは処分費用がかかってしまうと思われていますが、実は費用がかかるどころか逆に買い取ってもらうことができるんです!

実はバッテリーは宝の山

使い終わったバッテリーは使いみちがないため価値がないと思われがちですが、実は宝の山なんです!

バッテリーには鉄を始め、貴重なレアアースが多数使用されています。これらを廃バッテリーから取るだけでかなりの量をリサイクルすることができるのです。一般の人にはバッテリー液の廃棄など非常に危険なので出来ませんが、レアアース採取専門の業者がいるほどバッテリーには価値があります。

バッテリーは粗大ごみで処分できない

バッテリーはなんとなく粗大ゴミで捨てられそうですが、実は取り扱いがありません。市販の乾電池と違い車のバッテリーは劇薬の硫酸を使用しているためです。

硫酸が仮に手や服に付着するとそのすべてを一瞬で溶かし、やけどの様になってしまいます。目に入れば失明してしまう非常に危険な薬物。そのため、粗大ごみでは扱ってくれないのです。

意外とどこでも捨てられる。出張買取も

一見捨てるのに苦労しそうな印象ですが、実は身近なところで簡単に処分することができます。一番ラクな方法で処分しましょう。

最寄りの有人ガソリンスタンド

セルフスタンドで対応している店は少ないですが、有人のガソリンスタンドでは無料引き取りしてくれるところがあります。
店舗によって対応が異なりますので、事前に電話で確認しましょう。

リサイクルショップ

価値があることからリサイクルショップでも引き取って貰える場合があります。ただし、リサイクルショップも専門業者に売るため労力の割に利益は出ません。そのため店舗によってはお断りの場合もあるので事前に確認しましょう。

オートバックスなどの車パーツ屋

オートバックス等でも引き取りを行っている場合があります。店舗で購入してくれた方のみ引き取り可能の場合が多いので注意しましょう。

廃品回収

よく軽トラックで廃品回収に回っているのを見かけますが、タイミングよく声をかけられればそのまま引き取ってもらえます。

バッテリー回収業者

最後におすすめしたいのがバッテリー専門の回収業者。こちらは出張引き取り、場合によっては査定、買い取りしてもらえます。労力もかからず場合によってはお金ももらえるので非常にお得です。

私自身も使用したことがあるバッテリー回収業者をご紹介します。こちらは東京、神奈川のみですが、無料出張査定、買い取りを行ってくれます。まずは気軽に電話相談してみましょう

http://evergreen-ad.co.jp/

どうせならお得にバッテリーを処分しよう

処分が大変そうなイメージの車の廃バッテリーですが、業者を選べば賢くお得に処分が出来ます。自分でバッテリー交換を考えている方は、処分の際に是非参考にしてください。

廃バッテリー処分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です